e-マルチカルチャーテクノロジーのリーダーであるDatawordsは本日、デジタルエージェンシーのVanksenを買収することを発表しました。これは、総合力と国際性を強みとしたグループの継続的な発展を浮き彫りにしています。

Vanksenは現在の経営陣が引き続き指揮を執り、そのままの名前で運営していきます。ソーシャルメディア、ソーシャルデータ、戦略的コンサルティング、デジタルアクティベーションなど、Datawordsのデジタルスキルを強化することに貢献します。その代わりに、Datawordsは、Vanksenに補完的な生産能力とサービスのグローバル展開のためのプラットフォームを提供することになります。

Datawordsのプラットフォームと、コンテンツの国際展開と多言語技術における独自のノウハウのおかげで、Vanksenの主要な専門分野(ソーシャルメディア、SEO、ソーシャルデータ、デジタルでの評価、戦略的コンサルティング、デジタルアクティベーション)は、60の言語と多くの文化圏で利用できるようになりました。

今回の取引により、Vanksenは、ロイヤリティ、データ、ユーザーエクスペリエンス部門の新設や、昨年のブリュッセルでのオフィス開設を経て、同社の発展に大きな一歩を踏み出すことになります。

Vanksen社の買収により、Datawordsグループの売上高は5000万ユーロを超え、パリ、ルクセンブルグ、香港、ソウル、東京、ニューヨーク、ミラノ、バルセロナの主要拠点に500人以上の従業員を擁することになります。今後は、新たな国への足がかりを得るために他の買収を行う予定であり、今後も特定のスキルを強化していきます。

“創造性とパフォーマンスを両立させる”というミッションは、今も変わりません。Datawordsの多文化的なスキルのおかげで、現在では包括的なビジョンと世界的なロールアウトを提供できる立場にあります。これほど多くの言語とスキルを社内に持っていることに誇りを持てるデジタルエージェンシーは、現在の市場にはほとんどありません」と、Vanksenの共同創業者であるXavier Lesueur氏は述べています。

「87secondsをダータワーズグループの一員として迎えることを、大変嬉しく思っています。2014年にビデオ制作会社Digiprodの統合に成功した後、私たちは買収によりダイナミックな成長を実現し、クライアントや見込み客にさらなる専門知識を提供できるようになりました。私たちは、特にソーシャルメディアとコンサルティングにおけるVanksenの能力、サービスの補完性、そして国際的な発展の可能性に惹かれました」と、Datawordsの共同創設者であるAlexandre Crazover氏は付け加えています。

キャセイ・キャピタルのマネージング・パートナーであるエドゥアール・モワネは、「キャセイ・キャピタル、キーンサイト・キャピタル、Bpifrance は、株主として、Datawords の発展に引き続き参加し、コンテンツと多言語技術のグローバル展開に特化した統合されたグローバル・グループの構築に参加できることを大変嬉しく思っています。3年足らずで2度目の買収となったDatawordsは、真の買収プラットフォームとしての評価を得ており、今後もこの評価を維持していくだろう」と述べています。

ソリューションをお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

ニュースレターに登録する

デジタル、テクノロジー、カルチャーにまつわる最新のインサイトをお届けします。

Share This
Choose a language to view specific content related to your location.
Continue